マーチの車買取価格を無料でオンライン査定

日産 マーチ買取 一括査定

マーチ買取
マーチ買取査定ポイント
  • マーチは、日産の数ある車種の中でも非常に人気があります。
    コンパクトカーの特徴である小回り、多彩なカラーなどから若い女性を中心に人気があります。
    よって、定番のカラーよりも可愛らしいカラーの方が高額査定を期待出来ます。
  • 若い女性を中心に人気がありますので、禁煙車であったり、車内を綺麗にしているなど、清潔感があれば、さらに価値がアップするでしょう。
3代目マーチについて

3代目マーチは2002年2月に登場。コンセプトは変わらず3ドアと5ドアのハッチバックのリッターカーであったが、日本市場では、2003年夏には1Lエンジンのグレードが消え、2005年のマイナーチェンジを機に、3ドアモデルは廃止された。欧州市場向けは英国日産自動車製造での生産となり、クーペカブリオレの「マイクラC+C」も発売され、日本にも2007年7月に導入され1,500台が限定販売されている。技術面ではルノーと共同開発した「アライアンス・Bプラットフォーム」が初めて採用された。日本仕様車では新開発の1.0/1.2/1.4LのCR型エンジンを搭載、5速MT/4速ATを組み合わせていた。欧州では1.6Lモデルも存在する。駆動方式はFFに加え、電動式四駆「e-4WD」も用意された。尚、e-4WDに用いられる後輪用モーターは日立製作所の業務用洗濯機のものを流用していて、後にマツダのデミオとベリーサのe-4WDにも供給された。 また、燃費の向上を目的に、全車に電動式パワーステアリングが採用されている。2代目の特徴の一つであったCVTは当初ラインナップされていなかったが、2005年のマイナーチェンジを機に1.5LのHR型エンジン+CVT搭載のモデルが復活した。CR、HRのいずれのエンジンの場合も電子制御スロットル仕様となる。

>>>マーチ オフィシャルサイト

車買取相場がすぐわかる!現在の査定価格を画面表示